第一回 クロレラ de お料理教室 実施レポート

2015.3.30

2015年3月28日(土)14:00-16:00ウイングス京都で開講しました。
(受講者の方はプライバシー保護のため顔を隠しております。)

今回は「旬の食材で作る、春のクロレラレシピ」ということで、春らしいお料理を告知よりも1品多い、計4品を調理。
筍とイカの木の芽和え
さわらの酒蒸し 翡翠あん
・桜葉と鯛のにぎり寿司
いちご茶巾
名前だけでもすごく美味しそうです。

講師を務めていただいたのは、おばんざい教室「よろしゅうおあがり」などを開講する料理研究家の「植田夏代」先生です。
2

クロレラは、昆布やかつお節などの”天然だしに匹敵するほどのうまみとコクがある”ことがわかっています。この長所が今回、どう生きてくるでしょうか。お料理のおいしさにおだしはとても大切。クロレラパウダーが和食のお料理をどうひき立てるか、とても楽しみです。

おだしのひき方実演から講義スタート!
3

おだしのひき方は想像よりもずっとカンタンでした。かつお節と昆布を少しゆでて、こしたらできあがり。
4

【かつお節と昆布のだし】【クロレラパウダーを3%溶いた水】【0.3%溶いた水】の3種類を比べて飲んでいただきました。

ひきたてのおだしは染み入る美味しさ。

クロレラ0.3%水は、お抹茶のような風味という意見がちらほら。クロレラ3%水はコクと旨味がたっぷりでおだしにぴったりと植田先生が仰っていました。受講生の方から「クロレラを食べるのは初めてだけど、美味しい-!!」という声も。
5

みなさま、クロレラに興味津々。
6

クロレラもおだしも深みのある味わい。素材を生かしてくれそうです。

実演いただいたおだしは、筍とイカの木の芽和えとサワラの酒蒸し翡翠あんかけに使用しました。
7

材料を蒸して、器に盛りつけてから餡をかけます。

クロレラパウダーの入った翡翠色の餡には、さきほどのおだしが! 餡の色がとても鮮やかで彩り華やかですね。
8

こちらは木の芽和えです。白味噌にクロレラを少し入れるだけで鮮やかな緑に!
調味料や木の芽も合わさり、クロレラも自然になじんでさわやかな木の芽味噌になってい
ます。
9

木の芽とクロレラの香りが漂ってきます。なんとも春らしい。イカと筍の食感の違いが楽しいですね。
10

今度はお寿司!クロレラと木の芽のみどり色が鯛から透けてお洒落です。お寿司をにぎるのって難しいイメージでしたが、形を作るのは意外と簡単なんですね。
11

これからの季節、お弁当にぴったりのお寿司です。桜の葉っぱごとぱくっと食べられます。
12

みなさま手際が良いです。
16

いちごの茶巾は、白あんにクロレラを入れた物と黄身を入れた物の2種類を作っていきます。若草色と山吹色の2色の餡で包んで出来上がり。
14

いちごそのままでも食べてみましたが、断然クロレラ入りの餡で包んだ方が美味しかったです。

クロレラの整味作用が働いているんですかね?
15

全4品を手際よく分担して作っていただきました。
17

13
できあがりました。

サワラの酒蒸し翡翠あんかけはサワラの臭みが全くなく、美味しいと好評でした。「クロレラは油と相性がいい」と植田先生や店舗コラボしていただいているお店に仰っていただいていますが、和食でこんなに美味しくできるなんてと驚きの連続でした。受講者のみなさまもどの料理も美味しいと感激していました。
18

クロレラdeお料理教室の次回予定が確定しましたらお知らせ致します!!!

使用した商品

第一回 クロレラ de お料理教室 実施レポート

クロレラパウダー for Cooking

いつもの食事がひと匙で美味しくサプリなメニューに! 理想的なホールフード、クロレラをお料理に使いやすいパウダーにしました。 旨み調味料にもなるクロレラパウダーをぜひ一度お試しください。

商品詳細を見る