第二回 クロレラdeお料理教室スイーツ編 実施レポート

2016.8.4

2016年7月28日(木)13:00~15:00日本シュガーデコレーション協会(京都市下鴨本通北大路)にて開講しました。
皆さんと一緒に作ったのは夏らしさ満載のアイシングクッキー。
アイシングとは、砂糖、卵白、水を混ぜてカラフルに着色したクリームのことで、このアイシングを使ってデコレーションしたものがアイシングクッキーです。
人気のアイシングクッキーとクロレラパウダーがコラボしたレッスン、詳しくレポートいたします。
sui_02_02

講師を務めていただいたのは、日本シュガーデコレーション協会代表理事、Wilton認定講師の藤林あやこ先生です。
sui_02_03

まず、アイシングの作り方を説明して下さいました。通常の白いアイシングをまず作り、柔らかさの確認後、クロレラパウダーを入れて色づけ。微粒子化されているのでアイシングと馴染みやすく、自然な緑色に色づきます。
sui_02_04

コルネ(絞り袋)の取り扱いのコツを聞いて、実際に参加者ご自身でアイシングをコルネに入れていきます。
sui_02_05

まずはスイカからスタート。赤いアイシングで縁取ります。かき氷の土台はクロレラのアイシングで縁取り、そのあとスイカのベタ塗り・・・参加者のみなさんも、集中して作業されています。
sui_02_06

一度、アイシングクッキーを乾燥機に入れて乾燥させます。その間、クロレラのお話を聞いていただきました。クロレラはホールフーズで、女性に嬉しいビタミンやミネラルが豊富。コクやうま味があり、お料理に気軽に使えることなどなど、みなさん熱心に聞いて下さいました。
sui_02_07

引き続き、アイシング作業です。うちわの繊細な柄(金魚・水草・渦)は特に集中力が必要です。かき氷にはグラニュー糖をふりかけ、氷の質感がうまく表現されています。
sui_02_08

京都らしい大文字山のデザイン。船形を描かれた方もいらっしゃいました!
sui_02_09

スイカの種など仕上げのアイシングを進めていきます。かき氷の色は、それぞれ好きな色を選びました。いちご、マンゴー、ブルーハワイ・・・かき氷が食べたくなってきます。
sui_02_10

最後にお茶とケーキでティータイム。その間、あやこ先生がクロレラクッキーの生地作りのデモンストレーションを見せて下さいました。プロの手さばきは勉強になります。
sui_02_11

生地は厚手のビニール袋に入れ平らにのばします。ビニールを切って広げると、そのまま型抜き出来て便利♪木の棒の左右についているオレンジ色のグッズは、クッキーの厚みが一定になるためのものだそうです。自分の家にも欲しくなってしまいます。
sui_02_12

今回のレッスンも、アイシングの線の引き方や広い面を塗る方法、ツールの使い方を基礎から丁寧に教えていただきました。アイシングやクッキー生地の作り方も実際に見ることができ、スイーツ作りに興味のある方には充実のレッスンだったと思います。また、クロレラのお話の時間もとらせていただき、クロレラがどのようなものなのかご紹介出来たのは、私たちスタッフにとっても嬉しいことでした。
夏場はアイシングが乾きにくく、乾燥機が無いと時間がかかり大変な面もあると思いますが、心を込めて作ったアイシングは贈り物にも最適ですし、作業に集中したあとは爽快な気分になれます。

参加者の皆さんからは、
「クロレラの名前を聞いたことがあっても、葉っぱだと思っていました。クロレラについていろいろ勉強になり、お料理に使えると知り、ぜひ使ってみようと思います」
「クロレラ入りのクッキーを作ってみたいです。クロレラの話も聞けてよかったです。ペット博でペットにもクロレラをと、サンプルをもらったことがあります」
「とてもきれいな色で、お話を聞くまで青汁のようなイメージを持っていましたが、スイーツに合うと思いました」
「ホールフードで栄養価が高くて身体に良いのはとても嬉しいです。アミノ酸豊富で出汁代わりになると教えていただいたので、スープやソースにして美しい色を生かしたいです」
などなど、ご意見をいただきました。
sui_02_13
みなさま、ご参加いただきありがとうございました。
次回のクロレラdeお料理教室スイーツ編の時期は未定ではありますが、決定次第お知らせいたします。どうぞお楽しみに!

使用した商品

第二回 クロレラdeお料理教室スイーツ編 実施レポート

クロレラパウダー for Cooking

いつもの食事がひと匙で美味しくサプリなメニューに! 理想的なホールフード、クロレラをお料理に使いやすいパウダーにしました。 旨み調味料にもなるクロレラパウダーをぜひ一度お試しください。

商品詳細を見る