第五回 クロレラdeお料理教室 レポート

2016.10.20

2016年10月2日(日)10:00~12:00頃まで、京都・静原にあるCAFE MILLETにて開講しました。講師は隅岡樹里さん。この自然豊かな静原で、オーガニック・ベジタリアンフードを提供するCAFE MILLET(カフェ ミレット)を経営されています。

当日は夏のような快晴に恵まれ、爽やかな気持ちでスタート。隅岡さんが、「大昔から生きてきたクロレラを身体に取り込むことは、すごくいいと思うんです」と、明るくお話してくださいました。

お料理前に、まず瞑想。穏やかな気持ちがお料理に伝わり、よりおいしく、よりいいものになりますように・・・

まずは、クロレラバナナケーキを作ります。バナナはフォークでつぶし、豆乳を加えます。
小麦粉、ベーキングパウダー、クロレラパウダーも準備。

ココナッツシュガーや菜種油も混ぜます。

全部の材料をよく混ぜ、型にいれて170度のオーブンで35分程焼きます。

次は、クロレラココナッツバナナムースを作ります。クロレラパウダー、ココナッツミルク、バナナ、はちみつ、ココナッツオイル、3時間以上水に浸しておいたカシューナッツをミキサーにかけ、型に注いで冷蔵庫で固めます。ココナッツオイルは20度から25度で固まるので、その性質を利用してムースを固めます。

続いて、クロレラおからナゲットです。クロレラ、おから、玉ねぎ、にんにく、米粉、塩をよく混ぜて丸め、180度の油で揚げます。白っぽいおからがクロレラパウダーでキレイなグリーンに。参加者から何度も「キレイな色」と言ってもらえました。

次に、クロレラ米粉クレープのラップサラダを作ります。クロレラパウダー、米粉、豆乳、塩を混ぜ、フライパンで焼きます。食べるときはお好きな野菜を巻いて♪
最後にクロレラマヨネーズを作ります。クロレラパウダー、豆乳、酢、油、塩をミキサーにかけて出来上がり。簡単に手作りマヨネーズが出来るんですね。

全て作り終わり、みんなで試食タイム。緑色あふれる、見ているだけで身体がスッキリしそうなお料理が並びました。

即席で、隅岡さんがクロレラパウダーとヘンプオイルのおにぎりを作ってくださいました。丸くてころっとしていて可愛い!ヘンプオイルとクロレラパウダーがよくなじみ、かすかに岩塩がきいていてほっこりする味のおにぎりでした。

今回のレッスンで作ったお料理をご紹介します。
クロレラバナナケーキ(参加者のみなさんの間で一番人気でした♪)

クロレラココナッツバナナムース

クロレラおからナゲット

クロレラ米粉クレープのラップサラダ

クロレラ豆乳マヨネーズ

美味しくお料理をいただいている時間を利用して、クロレラのお話をさせていただきました。参加者のみなさんはクロレラのことを聞いたことがある方々ばかりで、中には飲用してくださっていた方もいらっしゃいました。クロレラはどのようなものか、歴史や栄養のこと、お料理への活用の仕方・・・女性に興味をもってもらえる話題を中心に、耳を傾けていただきました。

参加者の皆さんからは、
「とても気軽に料理に取り入れることが出来る」
「色どり感覚で使えて、栄養価も高く、子どもにもいいですね」
「植物性の食材にクロレラを使うアイデアをたくさんいただきました」
「風味、色合いがよくて感激しました」
「アレンジしやすいことがわかった」
「素材の邪魔をしなくて、色がキレイ」
などなど、ご意見をいただきました。

みなさま、ご参加いただきありがとうございました。
静原という素晴らしい環境や、講師の隅岡さんのお人柄もあって、和気あいあいとしたレッスンになりました。また、「ローフードにもクロレラパウダーは合うと思う」という隅岡さんのアドバイスも、スタッフにとっては新しい視点を得るもので、実りの多い時間でした。
次回のクロレラdeお料理教室は2016年11月2日(水)に開催予定です。お申し込み受付中ですので、ご興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。
https://www.chlorellaclub.com/news/5802/

使用した商品

第五回 クロレラdeお料理教室 レポート

クロレラパウダー for Cooking

いつもの食事がひと匙で美味しくサプリなメニューに! 理想的なホールフード、クロレラをお料理に使いやすいパウダーにしました。 旨み調味料にもなるクロレラパウダーをぜひ一度お試しください。

商品詳細を見る