第四回 クロレラdeお料理教室スイーツ編 カップケーキデコレーション教室レポート

2017.3.27

2017年3月9日(木)11:00~13:00頃まで、日本シュガーデコレーション協会(下鴨本通北大路)にて、クロレラパウダーを使ったカップケーキデコレーション教室を開催しました。スイーツのレッスンは毎回ご好評いただいており、講師は今回も藤林あやこ先生です。まず、カップケーキの生地作りから教えて下さいました。

無塩バター、グラニュー糖、卵、塩、牛乳、薄力粉、ベーキングパウダー、クロレラパウダーを混ぜます。ホイッパーの中に生地がとどまるくらいの固さまで混ぜ合わせます。クロレラパウダーは生地に馴染みやすく、すぐにキレイな緑色になります。

カップケーキパンにカップケースを敷き、キッチンスケールで量りながら生地を45g前後入れていきます。170℃のオーブンで23分ほど焼き、焼きあがったらすぐに型から取り出して網の上で冷まします。

前もって先生が作ってあったカップケーキを使って、バタークリームの塗り方を見せていただきます。上にお花を絞るので全体的に薄めに。あと、ふちの方を丁寧に塗るのがポイント。

入れる量を変えることによって、色合いにこんなに変化をつけることが出来ます。

お花用のバタークリームを色付けしていきます。カラージェルは最近リキッドタイプのものも販売されたようです。

好みの色に仕上げたバタークリームを絞り袋に入れ、先の方に集めます。こういう時に便利なグッズがあるんですね。

体温でバタークリームを温めないように、軍手をして絞ります。

まずは練習用のボード上に絞ります。一重のお花のような≪スワイルフラワー≫と、八重のお花のような≪フリフリフラワー≫の2種類の絞りだしを教わりました。

いよいよカップケーキの上で絞り出し!ボードの上とは違い曲面でバタークリームの付いた部分なので少し難しいですが、コツをつかんでくると楽しい作業です。

コルネを使って花芯を絞ります。

葉っぱはコルネの先をV字にカットし、絞り出します。

花びらや葉っぱを重ねていき、参加者のみなさんがそれぞれ花盛りのカップケーキを作られました。

最後は美味しいケーキと紅茶でティータイム。そのお時間を利用して“クロレラのお話”をさせていただきました。クロレラの基本的なコトやクロレラパウダーを使ったメニューを出していただいているコラボ店の情報など、みなさん興味深く聞いて下さいました。

参加者の皆さんからは、
「クロレラを料理に使えることを初めて知りました」
「丸い小粒のサプリのイメージしかありませんでしたが、スイーツに使えるとは驚きです」
「色があざやかで見た目や味も良く、栄養も豊富ということで家でも使ってみたい」
「少しの量でとてもきれいな色がついて、思ったより手軽に使えるものだとわかった」
「スイーツに使われるクロレラは、サプリとはまた違い、楽しく飲むことができると思った」
などなど、ご意見をいただきました。

みなさま、ご参加いただきありがとうございました。

使用した商品

第四回 クロレラdeお料理教室スイーツ編 カップケーキデコレーション教室レポート

クロレラパウダー for Cooking

いつもの食事がひと匙で美味しくサプリなメニューに! 理想的なホールフード、クロレラをお料理に使いやすいパウダーにしました。 旨み調味料にもなるクロレラパウダーをぜひ一度お試しください。

商品詳細を見る