揚げクロレラ茶巾豆腐

2017.5.31

揚げクロレラ茶巾豆腐

クロレラ元気レシピコンテスト プロ部門 グランプリ 『祇園いわさ起』様のレシピです。

【祇園いわさ起 ご主人より】
油で揚げることでコクとうま味がプラスされ、クロレラ特有の香りが表に出ず美味しく食べられます。また、中に具材を入れたことで食べての楽しみがあります。

  • 調理時間:90分(途中冷蔵庫で一晩しめる時間含まず)

材料(4個分)

    水 300cc
    吉野葛 55g
    胡麻ペースト 10g
    クロレラパウダー 5g(小さじ2 1/2)

    <材料A>
    車海老 2尾
    百合根 1/2玉
    銀杏 8粒

    <かざり>
    わさび お好みの量
    あしらい 今回はアスパラを使用

作り方

1

車海老にのし串をして、塩を入れたお湯でボイルし氷水におとし、冷めたら1尾を4カンに切る。

2

百合根はバラして、大きいものは3~4カンに切り、塩を入れたお湯で固めにボイルする。

3

銀杏は油で揚げて半分に切る。

4

分量の水にその他の材料を入れよく混ぜザルで濾す。

5

鍋に4を入れ火にかけ練る。固まってきたら弱火にして5分ほど練り、塩水(分量外)と薄口醤油(分量外)で下味をつける。

6

お碗などにラップを敷き5の豆腐を35~40g入れ、その上にAの具材を入れ(※)さらに豆腐を入れ、豆腐の1/4が入るようにする。茶巾に絞り、輪ゴムでとめ、氷水に落とす。 ※1個あたりの具材の量は、車海老2カン、百合根3カン、銀杏4カン

7

冷めたら一晩冷蔵庫でしめる。

8

ラップを外し、薄力粉(分量外)を全体にまんべんなく打ち170℃の油で揚げる。この時粉をしっかり付けないと油の中でバラバラになるので注意! 豆腐が浮いてきたら引き揚げ器に盛る。

9

出汁に薄口醤油、塩水、みりん(全て分量外)で味をととのえ、葛を引いて銀あんを作り⑧にかけ、わさびをのせる。

ワンポイントメモ

アスパラやふき、一寸豆など、お好みであしらいを添えると見た目も華やかに。

使用する商品

クロレラパウダー for Cooking

クロレラパウダー for Cooking

理想的なプラントベースドホールフードのクロレラをお料理に混ぜやすいパウダーにしました。いつもの食事にたったひと匙加えるだけでおいしくサプリなメニューに大変身!植物性の食品からビタミンB12も摂れるので、ヴィーガンの方にも安心です。

詳しくはこちら

こちらのレシピもオススメ

切干大根と新玉ねぎのマリネ オレンジ風味

カボチャとこし餡のミニ春巻き

サクサク海藻豆腐サラダ

秋鮭のマリネ

クロレラくらぶ公式Instagram
旅するFood記公式Instagram