繊細なローズの香りを保つための試行錯誤。

2016.9.6

Syohin_risa_15_01
ローズ香るアロマドリンク『クロレラコーディアル for Beauty』には天然のローズウォーターが使われています。バラの谷で朝摘みした花から採れたローズウォーターは、フレッシュで品があって、私も大好きな香りです。でもこの香り、開発の段階で私たちを悩ませてくれました。

というのも、天然の香りはとても繊細で、製造途中で蒸散しやすいのです!熱を加えると部屋の中にローズの香りが広がり、とても癒されるのですが、その分香りが逃げてしまうことになります…。
食品製造では、原料の混合や殺菌、充填など様々なシーンで加熱工程があって、どうしても熱が加わってしまいます。繊細なローズの香りをどう守るか、試行錯誤することになりました。何度も試作を重ね、たどり着いたのは、単純ですが大切ないくつかのポイント。

【対策その1】原料を混合するタイミング

可能な限り遅くしました。一番最後に入れるのはもちろん、これ以上後ろにはできないギリギリで投入します。これにより長時間撹拌されることによる香りのロスを減らしました。

【対策その2】撹拌釜の開閉

抜き取り検査のため途中で釜の蓋を開閉しますが、開閉を素早く回数も最少限にするよう徹底しました。これにより、空気に触れる機会が減りロスが減りました。

【対策その3】混合から充填まで

高い温度のまま充填されるため、原料の混合から充填までにかかる時間をできるだけ短くして、香りを保ちました。

その他にも工場スタッフに香りを保つための細かい配慮を徹底してもらい、この商品は出来上りました。みなさん飲む時は、ローズの香りの裏に涙ぐましい努力をしている人がいるんだなー、と思い出していただけると嬉しいです。

この記事を書いた人

リサコ

Webページ担当、ときどき商品開発。
職人の手仕事が好物の和風OL。キモノ通勤が夢。

おすすめ商品

繊細なローズの香りを保つための試行錯誤。

クロレラコーディアル for Beauty

ローズヒップと7種のハーブエキスにクロレラエキスをブレンドした オリジナルハーブドリンクができました。 飲むアロマであなたの美と健康をサポートします。 【注意】 キク科アレルギーの方、妊婦の方は医師と相談の上飲用下さい。

商品詳細を見る

関連記事

クロレラくらぶ公式Instagram
旅するFood記公式Instagram