ひんやりクロレラバナナ

2016.8.16

みどりでーす!
私の住んでいる京都では、本日8月16日は毎年五山送り火が行われます。夜、子どもたちを連れて点火を見に行くつもりです。体力をつけるため、クロレラとバナナのひんやりスイーツを作ってみました。

夏になると、子どもたちに買ってとせがまれるのがアイスクリームやシャーベット。大人の私は身体を冷やしたくないからなるべく控えるようにしてるけど、子どもたちは毎日のように食べなければ気が済まないみたい。

以前ご紹介した、和風クロレラアイスバーのレシピはこちら。
https://www.chlorellaclub.com/note/midori/769/

厳しい暑さが続いてるから気持ちはわかるけど、同じ冷たいものなら、少しでも栄養のある身体にいいものを食べさせてあげたいなーって思います。
そんな時にピッタリなもの。ヨナナスメーカーを使ったひんやりクリーミーなスイーツです。
(※ヨナナスとは、凍ったフルーツや野菜を使って作るスイーツのこと)

クロレラとバナナは好相性

材料はこんな感じでーす。
【材料】(2人分)
バナナ(カットして凍らせたもの)  2本
クロレラパウダー  2g
みかんの缶詰  適量

【作り方】
[1]バナナを適当な大きさにカットして、冷凍しておきます。

[2]バナナをヨナナスメーカーに入れ、スカッシュ(押しつぶす)します。冷凍庫から出してすぐではなく、室温に少し置いてからの方がつぶしやすくてクリーミーに仕上がります。

[3]出てきたヨナナスを全部すくい取って(機械の中にも結構残っているので注意)クロレラパウダーを混ぜ合わせます。

[4]器に[3]を入れ、みかんの缶詰を飾り付ければ出来上がり♪

食物繊維も栄養も摂れて、最高なスイーツです

アイスクリームやシャーベットを買い置きしておくのもいいけれど、フルーツや野菜を凍らせたものをストックしておいて、ヨナナスにしてクロレラパウダーを混ぜれば、食べて得する一品になりますね。
夏の間、冷たいものを我慢し続けるのは無理なので、ちょこちょこ作ってみようかなって思ってます。
食材によって、まだまだアレンジがききそう。子どもたちに考えてもらうのも良さそうです。

この記事を書いた人

みどり

みどりの作ってみたくなるお料理担当。わくわくすること、食べることが大好き。二児の母で、専業主婦。

おすすめ商品

ひんやりクロレラバナナ

クロレラパウダー for Cooking

いつもの食事がひと匙で美味しくサプリなメニューに! 理想的なホールフード、クロレラをお料理に使いやすいパウダーにしました。 旨み調味料にもなるクロレラパウダーをぜひ一度お試しください。

商品詳細を見る

関連記事

クロレラくらぶ公式Instagram
旅するFood記公式Instagram