断乳のおもひで

2016.5.27

赤ちゃんからの巣立ち

まりもは、「ママというよりミルクタンクと思っているんじゃない?」と笑い話にされるくらい、おっぱいが大好きな子でした。
ワーママを始めて保育園に入園した時、授乳も心配な要素のひとつでしたが「無理に断乳させなくてよいですよ。むしろ続けてあげてください」とアドバイスをうけて、授乳は朝・晩・夜中と続けていました。 仕事終わりのお迎えでは、私を見るなり“おっぱい飲みたい”のベビーサインでおねだりする日も。やはり私はミルクタンクなのねと自認したものです。断乳の頃合いとして私が目安に考えていたのは、‘1歳のお誕生日をすぎてひとり歩きができる頃’……いつの間にかまりもは自分の足でしっかりと立ち、少し離れて遊べるようになってきました。
妊娠中はへその緒で、誕生してからはおっぱいを介して1つに繋がっていたものが、それぞれとなる時期がやってきました。いささか心寂しいですが、そろそろ乳離れの準備をしなくては。連休に意を決して断乳することにしました。まりも1歳5ヶ月の出来事です。
mom_17_01

断乳の時期までの過程

断乳の1週間前くらいから、授乳中に 「もうすぐおっぱい、ばいばいしようね」と話していきました。この頃のまりもはベビーサインがお気に入りで、ベビーサイン効果もあり人の話を注目してよく聞いていましたが、断乳の話をすると聞いているのか聞いていないのか?あまり関心をもたない様子。お構いなしにごくごく飲んでいます。新生児の頃とは違い、吸引力もずいぶんと力強くなりました。 不安なことがあると決まっておっぱいを求めていたまりもなので、本当に断乳することができるのか心配で、落ち着かない気持ちで過ごしていました。夕食は最後のおっぱいがおいしい味になるように白ごはんを2杯食べ、ミルクタンクのチャージもOK。
mom_17_02

いよいよ断乳当日

最後の日は、午前中にたっぷり飲んでもらいました。「これでおっぱいバイバイだからたくさん飲んでね」といいながら、ママはこれまでの授乳の日々を思い返し、いとおしむ感情が胸にあふれて涙が止まりませんでした。まりもはわかっているのか、いないのか?いつものようにしっかり飲み終わったら、笑顔でバイバイをしました。
mom_17_03

たっぷり遊ばせて断乳へ挑む

お昼寝をすませたら、お友達と合流してまりもの大好きな水族館へ。お友達と水族館で好きなだけ歩いて、芝生の運動場でも太陽のもと、いつもよりたっぷり目に遊ばせました。気候がよかった事にも助けられた気がします。そして一番心配していた、ねんねの時間がやってきました。寝る前はまるで儀式のように毎日飲んできた、いつもあるはずのおっぱいがもらえない! やはりまりもは思い切り泣きました。ととちゃんも抱っこしますが、体を反らして暴れて手に負えず。暗い部屋の中、ママに抱っこされながら1時間半泣きじゃくり、いよいよ泣き疲れて眠りました。
mom_17_04

子供ながらの心の葛藤

朝ごはんは支度を早めてスタンバイして待ちました。まりもは目覚めて、いつものようにおっぱい!……そうか、ないんだな。と涙目。パンを握りしめるまりもです。
その夜は30分程泣き、眠っているのに、おててがグッパグッパ。これは“おっぱい飲みたい”のベビーサイン。7か月頃からおっぱいが飲みたくなったら私にサインを送ってくれました。今もおっぱいの夢を見てるのね。とてもけなげでした。
mom_17_05

けれども、3日経つと夜中起きることもなくぐっすり。ママの安眠が1年半ぶりに帰ってきました。断乳が難航した時のために準備していた油性ペン、巷でよく言われている『おっぱいに顔を書く』という手段を使わずにすみました。ママが気にしているせいか、1ヶ月くらいはちょっとしたことで泣いていたりして、デリケートかな?とすこし抱っこを多めに意識しましたが、なんとか巣立ってくれました。しばらく、まりもには「おっぱい」という言葉も、実際「おっぱい」を見せないよう封印して3ヶ月。 もう大丈夫。一緒にお風呂に入っても執着ないようです。
mom_17_06

祝 乳児 から 幼児 へ!
まりもにとっての断乳は、私にとってはアルコール解禁日でもあります。
そうして心置きなくビールを飲み干したのでした。妊娠からかれこれ2年半ぶりのビールの喉ごしは、何とも言えない解放感! そして満足感!
ワーキングママの断乳、連休を使って子供と向き合う時間としてよかったなと感じました。
これを機会に体のメンテナンスとしてマンモグラフィー検査を受けに行きたいと思います。

イラストレータ: ツバキノ ユキ
編集:うぃこ

この記事を書いた人

うぃこ&なっち

2015年春に復職したワーキングマザーズ。エネルギッシュな子ども達との、おもしろおかしい(時々涙の)日々をご紹介します。

関連記事

クロレラくらぶ公式Instagram
旅するFood記公式Instagram