稲刈りの合間に

2016.10.26

jisha_take_31_01

限られた時間の中で

稲刈りの作業というのはだいたい朝10時から始まります。というのも朝早すぎると夜露が残っているため、収穫する機械にワラがつまりやすくなってしまうからです。そのため葉っぱから夜露がとんでから作業をした方がよいとのことです。
といっても今は機械の性能が良くなったため、夜露が残っていてもワラ噛みしにくくなってきたそうです。
ただ我が家の機械は30年モノのため、気を遣って操作してあげないとすぐに止まってしまいます。限られた時間の中で、いかにロスなく作業を行うかが重要となってきます。そのため昼食をダッシュで済ますということもしばしば。20代前半の頃は食生活が多少乱れても農繁期だけだしまぁいいかと思っていたのですが、祖父がそんな生活を続けたため、私が物心つく前に亡くなってしまったことを思い起こし、今のうちから気を付けようと心掛けております。

食生活改善の一歩

私自身普段から心掛けていることは、昼に油で揚げたものや塩分が多いものを食べた場合、夜は煮物など通常より野菜を多くとれるような献立を選ぶようにしています。
さらに忙しくて昼を手早くパッと済ませてしまったときには、おやつ感覚で手軽に栄養素が摂れる【クロレラゼリー】を食べるようにしています。

こんな場面で活躍中

普段ご購入いただいているお客様は、鞄の中にスッと忍ばせて小腹が空いたらパッと食べたり、食卓に置いてご家族へのおやつというスタイルをとられています。
私の場合は農作業の合間に食べています。これまではお腹が空くとスナック菓子を手に取ってしまいがちだったのですが、最近はつるんと食べられるゼリーにシフト!
クロレラゼリーは手で簡単に切れる形状なので、その場で開けてすぐ食べられますよ!
私の場合は心身ともにハードな局面での利用がほとんどですが、ガーデニング時の一息ついたときや、ウォーキング後の栄養補給にお使いいただくのもありだと思いますよ。
こんなシーンで使っているよ!などありましたら、教えてくださいね。

この記事を書いた人

たけもり

品質管理をしながら農業について考えている30代間近の男。平日は会社員。土日は農業。白米とお酒が好き。

おすすめ商品

稲刈りの合間に

クロレラゼリー

クロレラくらぶ商品の第二弾商品はこちら! おやつやデザート感覚でクロレラを摂ってもらおうと、 ピーチパイン味のスティックタイプゼリーに仕上げました!

商品詳細を見る

関連記事

クロレラくらぶ公式Instagram
旅するFood記公式Instagram